格安・割引きっぷなどJRオトクなきっぷで旅へ!

格安・割引・オトクなJRきっぷ!

格安きっぷ、往復きっぷ、フリーきっぷなど

格安きっぷ、割引きっぷで往復きっぷ、フリーきっぷなどオトクなきっぷが多種発売されています。
グループや友達や家族旅行、出張、通勤、定期券用などでそのお使いになる時によってきっぷも割引になっています。

 

グリーン車用、普通車指定席券、普通車自由席券、特急券、往復券、回数券、フリーパスなど
これらを組み合わせたものなど種類が豊富。

 

 

期間限定で格安になっているきっぷ、年間の通常期に対して、繁忙期、閑散期などでも
料金は違ってきます。

 

 

おトクなきっぷを利用してお出かけしましょう!!

 

その他のきっぷ

新幹線等の回数券

大人の休日倶楽部会員用のきっぷ

 

特急料金の普通車指定席券は繁忙期・閑散期に料金が増減します

 

繁忙期・閑散期の料金の増減

◇特急の普通車指定席を利用する場合
 通常期より閑散期は200円引き、 繁忙期は200円増しとなります。

 

◇東北新幹線と山形新幹線または秋田新幹線にまたがって利用する場合
 閑散期は340円引き、繁忙期は340円増し

 

◇新幹線を乗り継いで東海道・山陽新幹線と九州新幹線を利用する場合
 閑散期は400円引き、繁忙期は400円増し

 

◇特急「ひたち・ときわ・スワローあかぎ・あかぎ・日光・きぬがわ・スペーシアきぬがわ」
  利用する場合、特急料金の閑散期・繁忙期の設定はありません。

 

◇特急「あそぼーい!」の展望席を利用する場合、及び「白いくろちゃんシート」
  利用する場合、特急料金に閑散期はありません。

 

月毎の繁忙期・閑散期、他の日は通常期となります。

2016年 本州3社内、JR四国内、北海道新幹線、九州新幹線、JR各会社間の場合
繁忙期 8月 1〜31日
閑散期 9月1日、5〜8日、12〜15日、20日、26〜29日

 

2016年 JR九州内の在来線利用
通常期 8月1〜31日
閑散期 9月1日、5〜8日、12〜15日、20日、26〜29日

 

富士五湖ぐるり乗車券

富士五湖を周遊するのにぴったりのきっぷです。
フリーエリア内では、富士急行線(鉄道)、指定されたバス路線が乗り降り自由。
往復には普通列車(快速含む)の普通車自由席が利用できます。
別途、特急券を用意すれば、特急列車にも乗車できます。

 

富士急行線内の「フジサン特急」は特急券(展望車利用の際は特急券・着席整理券)が必要となります。
「富士登山電車」は着席券が別に必要となります。どちらも料金がかかります。

 

 

有効期間  2日間

 

 

利用期間  平成27年10月2日から平成28年10月2日まで

 

 

 

出発地    ⇒ 到着地 料金
東京都区内 富士五湖ぐるり乗車券フリーエリア 大人 4,820円、小児 2,410円
横浜市内 富士五湖ぐるり乗車券フリーエリア 大人 4,820円、小児 2,410円
大宮〜川口・戸田公園 富士五湖ぐるり乗車券フリーエリア 大人 4,820円、小児 2,410円
吉祥寺〜国分寺 富士五湖ぐるり乗車券フリーエリア 大人 4,300円、小児 2,150円
西国分寺〜高尾 富士山フリー乗車券フリーエリア 大人 4,100円、小児 2,050円

 

 

経路は、中央本線経由です。
「横浜市内」発については、「東海道線」「横須賀線」「京浜東北線」「横浜線」「南武線」「山手線」経由で、
「大宮〜川口・戸田公園」発については、「東北線」「京浜東北線」「埼京線」「武蔵野線」経由で
利用できます。

 

 

払戻しは有効期間内で「かえり券」が未使用の場合に限ります。
往復券とも使用開始前であれば220円の手数料がかかります。

 

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ